TOPへ |  出会い・ナンパ | ,  好評価(オススメ)商材 |  ~妖惑書~

~妖惑書~

~妖惑書~

■発行者 山田慎治

レビュー

タイトルが胡散臭いと思っていたのですが、内容はかなり充実していました。

1000ページ以上とボリュームもすごく、でも読みやすいです。

かなり実践的で、納得いく内容ですね。

今年イチかなと思っています。

はぴー   様| 2009年10月 5日 17:14

これは私も気に入りました。
久々に読み応えのあるものに出会えましたね。
文章にセンスがあるので、サクサクと読めます。

Anonymous   様| 2009年10月 6日 21:44

【総合評価】 9/10 ★★★★★★★★★☆


【実用度】 8/10 ★★★★★★★★☆☆


【持続的実用度】 7/10 ★★★★★★★☆☆☆


【モテる度】 8/10 ★★★★★★★★☆☆


【対象者】 恋愛初心者から、とにかく女性にモテたいあなたへ!!


【総合レビュー】


久しぶりに読み応えのある内容でした。

隙がないというか、ほとんど完璧に近いですね。

数ある恋愛系商材を一つにまとめたという印象です。

ページ数も1000??ページほどあり

「これ一つで完結しちゃうじゃん!!」


というのが正直な感想でしたww

「女性にもてる」というゴールから逆算してあるので
順番に読んでいくだけで知識、スキルは上がるでしょう。

PDFファイルなのですが各章にまとめられており

それらをどこから読んでも、理解できるようなつくりになっている所も

読み手には嬉しいでしょう。


【妖惑書~心・マインド向上~】の章 レビュー


この章は、主にマインド=精神論について書かれていました。

なんというか、いざ実践する前に整えておきたい心の問題を
解決してくれるという感じです

なによりとにかく、「例え」がうまい!!

固い内容だろうな~と思っていたのですが

要所に面白さもあり、少し笑いながら読めました。

しかし、内容自体は核心をついていて

素直に「あ~なるほど~」と関心してしまいました。


【妖惑書~ブランディング構築~】の章 レビュー


この章は、男性自身のブランド化についてかいています。

特に前半はファッションについて書いており
かなり具体的な事が書いてありました。

なじみのアパレルブランドの名前も出てくるので
想像しやすくてリアルです。

身だしなみにおけるテクニックから

第一印象を操るテクニックまで書いており

おそらくここまで読んで実践すれば

初対面で女性で恋愛対象外と判断される事はなくなるでしょう!

簡単な会話例まで載っているので

初対面の時の総合テクニックという印象でした。


【妖惑書~インパクト・新密度向上~】の章 レビュー


この章は初対面もそうなのですが
初めてのデートや食事にいった際の具体例などもできています。

相手にどういった印象をあたえるのか

そして、その印象のその後の展開は・・・

など、恋愛には必要不可欠なポイントが書いていました。

この章も、所々に非常にわかりやすい例えがあったので
読みやすかったという感想です。

女性にインパクトを与える=自分の印象をコントロールする
という事が具体的な方法と一緒に書かれていて

これもなるほどとつい言葉が出てしまいました。


【妖惑書~会話コミュニケーション~】の章 レビュー


この章は女性と何を話し良いかわからない

彼女とのデートで何を話て良いかわからない

そんな人にお勧めの章です。

会話がつまった時の解決方法も書かれていて
即実践可能という印象でした。

具体的な会話例も多く乗っていて
読んでいてリアルに感じれる内容です。

会話、コミュニケーションで悩んでいる方は多いと思うので
そんな方にもお勧めです。

【妖惑書~実践的テクニックの章~】の章 レビュー

この章は会話からさらにもう一歩踏み込んだテクニックが乗っています。

「相手をいかに行動させるか」

そのテクニックが満載でした。

普通に会話に●●と付け加えるだけで・・・

というお手軽さも良いと思います。

このテクニックも即実践可能で
効果も高そうです。

恋愛初心者からそうでない人まで幅広く使えそうですね。


【妖惑書~誘導・誘い方の章~】の章 レビュー


女性をデートに誘い出すテクニックが書かれています。

うまく女性の心理をついたテクニックが乗っていて
こちらも効果は高そうです。

おそらく、世の中のモテる男性は
無意識に●●や△△を行っているんだろうな~と思わされます。

またまた具体的な会話例も出てきて
非常にわかりやすくできています。

ただ、これもおそらく会話、コミュニケーションの応用だと思うので
前者の章にきちっと目を通してから読む事をお勧めします。

【妖惑書~接触・スキンシップの章~】の章 レビュー


「女性の体に触る」という最も難しい難題を

いとも簡単に解決してくれるテクニックが紹介されています。

いざ!スキンシップをするぞ!!


という前の段階からの説明がしっかりされていて

これにも、巧みな心理テクニックが散りばめられています。

難易度の低いスキンシップから難易度の高いものまで
順を追って書いてくれているので

非常にわかりやすかったです!

すごく小さなスキンシップの仕方から

その行動の意味まで丁寧に説明が書かれていて
読みやすく、かつ「自分でも出来る!!」と自信を持てる内容ですね。

この部分でも悩んでいる人は多いと思いますので

かなりお勧めです。


【妖惑書~出会い術の章~】の章 レビュー

この章では、女性との出会い方・出会うテクニックについて書かれています。

そうなんですよね。


口説くテクニックはあっても、相手がいなければ始まりませんww

そんな悩みを一挙に解決といった所でしょうか。

読んでみた正直な感想は

「出会いのチャンス有りすぎ!!!www爆」

というものでした。

「あぁ~なるほど、●●でも出会いになるのね~」

などのような、意外な場所についても書かれており
さらに、場所によって変わるテクニックについてもしっかり書かれていて
面白く読めました。

目から鱗とはこの事ですねw

もちろん、最後の方にナンパについても書いているので
ナンパをしている人も必見です。

女性を笑わすテクニックが紹介されていたんですが

ついつい私も笑ってしまいましたw

【妖惑書~見極め・プロファイリング~】の章 レビュー

この章は、後々女性の友達が増えてきた際に必要なノウハウですね。

女性をうまく管理して

それぞれの女性の趣味趣向を把握していく事が重要そうです。

どうしても忘れがちな情報を日ごろから整理する癖をつけれます。

こういうマメな作業はしんどいですが後々必ず必要になってくるので
このテクニックも◎!!

私にはマネが出来ないかもwww


【妖惑書~操る部屋~】の章 レビュー


いやいや、まさか自分の部屋の作り方まで書いているとは正直驚きでしたw

極端な話をすると、せっかく家に連れ込めたのに
ベッドがなければどうしようもない・・・w

作者の親切さが伝わってきます。

どういったヘアの作りが女性との距離を縮めやすいのか

図を使って説明されており、これもわかりやすいです。

意外と見落としがちな部分だと言えるので


是非参考にしてみていいかと思います。


最後に


てゆーかこの内容全てが一冊になってるんですよ!!!


作者の方の気合い伝わりすぎですww

読むほうも気合いを入れて読んでくださいw

もちろん
読み応え、内容、具体性、実用度どれをとっても恋愛商材の中では群を抜いている
ものだと思います。

まさに完成版というか
改めてこれはすごいと思わされました。

読む人によって

読み始める章を変える事で、ほしいテクニックがピンポイントで見つかるのも良いですね。

これ一冊で完結してしまう内容です、よかったらもっと詳しく見てみてください。

みきまさ   様| 2009年10月16日 14:00

全体的にはいい内容だけど量が多すぎて読むのが嫌になる可能性もあります。

構成としては7割ぐらいは色々な恋愛本に書かれているようなみんなが知ってそうなことをより深く書いています。

2割はかなりいい内容です。
1割は使うのに抵抗がある内容だと感じました。

内容は神的な部分もありますが、無駄を省いてページ数を半分ぐらいに減らしてほしかったです。
もしくはもう少し文章をつめて書いてほしかったです。

雪麻呂さんの商材は文章の行間がありますからそこを詰めるだけではページ数が減りそうです。
こんだけ量があると覚えきれないので消化不良をおこします。

だから全体のまとめみたいなものを作るか最低限、ここだけは読んでおくみたいなポイントを作ると完璧な商材になるのではと思いました。

恋愛初心者+恋愛商材を一つももっていないなら買ってください。
満足できると思います。

ただし、1000ページを読むのは時間がある人でも1週間、時間がない人なら一カ月はかかってしまいますし、ど忘れもします。
だから習得には時間はかかりますが、金井も久々に良い商材に出会えました。

恋愛商材レビュー@金井修   様| 2010年1月 7日 00:10

自分の知らないテクニックもあり、勉強になりました。
ボリュームがありすぎるのが長所でもあり、短所でもあり。
少ないよりいいですが。
買って良かったと思える情報でした。

Anonymous   様| 2010年1月 9日 10:00

この商材は良い。
1000ページが10冊のファイルに分かれていて
各々が良い。
優良商材を何冊も買って得した気分になった。

匿名   様| 2010年5月25日 16:40

公式サイトはコチラ >>

人気度チェック!arrow  評価 ランキング