TOPへ |  情報起業 |  ASP(販売会社)について語るスレ

ASP(販売会社)について語るスレ

ASP(販売会社)について語るスレです。
リアルレビューでは、主に「インフォトップ」、「インフォカート」の商材を載せています。
希望により「インフォスタイル」、「A8ネット」なども記載する場合があります。

商材のチェックが厳しい「インフォトップ」、ゆるゆるの「インフォスタイル」など言われていますが
ASPに対する不満、意見などを自由に語ってください。

※商材のレビューはそれぞれのコメントにお願いします。

レビュー

基本的にスタイルは信じられない。
でも買いたいと思わせる商材はスタイルが多い。
それだけ詐欺的要素が強いというわけかな。
たまに当たりがあったりもするが、稀だと思う。

とはいえチェックが厳しいインフォトップがいい商材ばかりかといえば、そうじゃないしね。
情報販売って、買う方がそれ自体ギャンブルみたいだ。

パーノ   様| 2008年10月24日 14:00

もっときちんと審査して欲しいです。

あと、返金保障があるものは、販売元だけじゃなくASPも責任を持ってほしい。

詐欺商材ばかりだと、この業界廃れてしまうので。

プリン   様| 2008年10月24日 16:55

スタイルの商材は極めてグレーに近いのが多い。
が、たまに買ってよかったと思うものもある。
それにしてもそそられるタイトルは圧倒的にスタイルが多い。
つまり売るならスタイル。
買うときも簡単だしね。

Anonymous   様| 2008年10月27日 08:01

某ASPはかなり対応悪かったですね。
あえて伏せておきますが。
粘って粘って返金請求しましたよ。
もうあそこで買いたいと思いませんでした。
悪徳インフォプレナーをなんとかしてほしいですね。

リン   様| 2008年10月30日 00:03

スタイル系は騙されても騙されても買ってしまう。
やっぱりタイトルも魅力的だしね。
魅力的なほど詐欺的だとわかっててもね。
たま~~に買ってよかったと思うのもあるから困る。
8割がガッカリするけどね。

トーマ   様| 2008年11月 3日 23:49

作者が守ってくれないよ。
返金保証。
ASPに言ったらなんとかなるかな?
ちなみにスタイル。

、、、無理かな。
やっぱり。

返金保証   様| 2008年11月11日 12:51

がんばれば返金されたりするよ。
事例もあるし。
スタイルだよ。
もう少し粘ってみよう。

返金は   様| 2008年11月12日 22:22

返金してもらったよ。
しばらく粘ったけどね。
なんとかなるものだ。

スタイルで   様| 2008年11月24日 17:53

少し前にインフォスタイルに行政処分が下ったらしいが
その後どうなった?

まだ普通に経営してるみたいだけど
詐欺商材減ったのかな?

スタイル   様| 2010年11月24日 14:39

ス●イル=副●出版

という噂もありんす。

ほむほむ   様| 2010年11月24日 15:52

ス○○ルは確信犯。
絶対買うな!

Anonymous   様| 2010年11月25日 19:59

インフォフレンド?
って何?

Anonymous   様| 2010年12月 8日 14:05

ここは○タイル系の商材はあまり載ってないね。

Anonymous   様| 2010年12月16日 13:43

【組織詐欺 実名一覧】インフォスタイル/副業出版グループ関係者

インフォスタイルは、対外的にはASP(インターネットモール)を
装いながら、実態はグループで分業し、実態のない金儲けマニュアル、
虚偽の収入の見込みを派手にうたった販売サイトを制作するなどし、
全国で約13万人を騙し、被害額は20憶円に上ります。

その犯罪組織は実に細分化され、巧妙です。

また、被害者は
騙されていることに気付かず、「次こそ本物の情報を」と次々に
騙されていく点は、パチンコ攻略法詐欺と共通します。

以下、被害者連絡会が解明した組織図です。

私共は、一刻も早い摘発と、被害者の被害回復を目指し、活動を続
けます。

●田中克典グループオーナー(株式会社シグマスクエアー代表取締役)
※元インフォスタイル、インフォスタイルジャパンの代表取締役
●箕浦健一(組織統括で田中を補佐。肩書きは管理部長)
●溝渕寛和(箕浦を補佐。肩書きは課長)
●株式会社インフォスタイル(代表取締役北澤正規=名義貸し)
●株式会社インフォスタイルジャパン(代表取締役北澤正規=名義貸し)
●株式会社副業出版(代表取締役山上雅史=名義貸し)
※元社長の萬田秀則は、元闇金融業者でグループ実質幹部。
●インフォカート株式会社(代表取締役下岡靖宜)
※平成22年、経営難の同社を買収。経営統合。詐欺商品を投入。
●株式会社インフォペイメント(代表取締役加藤一隆)
※インフォスタイルを清算後の目くらましフロント会社として設立。
●株式会社レガリス(代表取締役倉本光平)
●株式会社レガリスジャパン(代表取締役篠原聡平)
●株式会社アヴィス(代表取締役倉本光平)
※上記3社は、詐欺による警察の摘発逃れで分社したもの。これまで、
インフォスタイル一社で、詐欺商品の開発、虚偽販売サイトの制作、
クレーム処理を行っており、これだと完全に詐欺罪に問われるため、
分社した。刑事事件専門の弁護士は「無意味」と。
※篠原聡平は下記の山地営業部長とともにグループの詐欺的な自社商材
の販売サイトを制作指揮
●山地義昌(インフォスタイル営業部長。田中克典の指示のもと、社
内で詐欺マニュアルと虚偽販売サイトの制作を指揮)
●八木基成(グループの詐欺情報マニュアル制作責任者)

以上

  ★虚偽広告、誇大広告で購入した情報商材は解約をし、代金の返
   金を受けることが出来ます。

これは、消費者契約法に基づくものです。
   一刻も早く、決済代行業者や販売者、ASPに解約、返金を求める
   通知を送ってください。

   購入して間もない方は、カード会社に電話し、
   詐欺被害によるチャージバック(請求差し戻し)を求めてください。

★毎日多くの方から返金達成の連絡を受けています。
 絶対に泣き寝入りしないで下さい!!

こんなメールがくる   様| 2010年12月20日 15:25

人気度チェック!arrow  評価 ランキング